atelier 雪月花 TriPod Power H70
atelier 雪月花 TriPod Power H70 atelier 雪月花 TriPod Power H70 atelier 雪月花 TriPod Power H70 atelier 雪月花 TriPod Power H70 atelier 雪月花 TriPod Power H70 atelier 雪月花 TriPod Power H70 atelier 雪月花 TriPod Power H70 atelier 雪月花 TriPod Power H70 atelier 雪月花 TriPod Power H70

atelier 雪月花 TriPod Power H70

¥3,980 税込

送料についてはこちら

アルコールバーナー(アルコールストーブ)ではド定番の、トランギアアルコールバーナー「TR-B25」。 その「TR-B25」向けに、サイズアップしたかたちでアトリエ雪月花が特別に製作したTriPod Power。その名も「TriPod Power H70」です。 「TR-B25」はガスバーナー等からリプレイスしたウルトラライト入門者にとっては軽く、炎のとりまわしにもクセがなく使いやすいものです。 しかし、残念なことに純正のゴトク(TR-281など)は少々重く、またかさばります。(たとえば、マグには入りません。) トランギアをベースにより軽量化を考えた場合、視野に入ってくるのは「エバニューの十字ゴトク(EBY253やEBY248)」や「ジェイモのデュアルヒート用ゴトク」などです。 これはこれでわりと機能するのですが、厳密にいうと、じつは弱点があるのです。それは、火にかけるポットやマグのボトムに対して、「炎が近すぎる」ということなのです。 炎というものは、炎芯に近ければ近いほうが熱が高い、というものではありません。一番高温になるのは炎をかたちづくる「外炎」なのですが、前述の他社製ゴトクでは高さが足りず、一番熱い「外炎」ではなく「内炎」がマグの底に当たるのです。 このため、燃焼効率は最適化されず、沸騰までの時間が少し多めにかかり、かつ、そのぶん当然ながら燃費も落ちてしまいます。 冠する名前の「H70」はこの炎の高さが70mmと絶妙です。うまくポットの底を外炎でしっかりと炙ってくれるというわけです。 特徴: ・超軽量(ウルトラライト) ・パフォーマンスの高いステンレス製 ・ほかのゴトクにはない高い燃焼効率 寸法:  H70㎜xW76.3㎜ 重量:  10.5g 適合するアルコールバーナー: 「トランギア・アルコールバーナーTR-B25」 「エバニュー・チタンアルコールストーブEBY254」 適合するマグ、コッフェル: 「Snowpeakチタントレック700」(700ml) 「Snowpeakチタントレック900」(900ml) 「Belmontチタンシングルマグ700」(700ml) 「ロッキーカップ」及び互換カップ ※Belmont社製1パイントカップ等。 「Evernewチタンカップ400FD」(400ml) ※Evernewチタンカップ400FDおよび各種ロッキーカップは高さがない為、収納時フタが閉まりません。 ※Snowpeakマグ450/600は底面が小さく載りません。各種シエラカップも、底面が小さく載りません。 注意事項: 各種バーナーなどのお決まりの注意書きと併せて、念のため以下の点に注意して使用してください。 ・テント内や社内を含む屋内での使用は避けてください。(酸欠、および一酸化炭素中毒防止の為) ・使用時に可燃物の上に置いたり、まわりに可燃物を置かないように注意してください。 ・加熱時は、火傷防止のため取扱いは軍手や皮手袋などを着用してください。 ・消火用の水を用意してご使用ください。 ・写真のマグやリッドなどは構成例で付属しません。 ※TriPod Powerゴトク本体のみの販売となります。 リンク:  Coming Soon.

その他のアイテム